ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

どろろ / フレディVSジェイソン

20061113002fl00002viewrsz150x.jpg

久々に劇場で邦画見てきました。昨年は邦画が洋画を上回った久々の年だったそうですが、最近の邦画は確かに下手な針木映画見に行くよりも面白い。

どろろ』と言えば手塚治虫先生の漫画、手塚作品の初実写化というのに少し期待していました。だって遺作を二次加工するってのは、大変なチャレンジだと思いますよ…

魔物に取られた48箇所を取り戻す為魔物を倒し続ける百鬼丸、その刀を狙う盗人どろろ、魔物を倒す為に旅を続ける人間でありながら、人間ならざる者である百鬼丸を拒絶する世と、受け入れてくれる隣人の存在、彼は身体と共に様々な物を取り戻して行く。

原作読みてー!!と思った。やっぱり映画だと省略されてるだろうから…。
映像は何だか久々に実写臭い作り方で面白かったです。でも色の使い方とか衣装の具合とかは独特で良かったなー…!!
戦闘アクションは韓国映画バリのワイヤーアクション風味で二刀流風の刀さばきは良かったです。妻夫木君は勿論の事、個人的には中井貴一の刀裁きが好きだった。

妻夫木君良かったです。カッコ良かった。柴崎コウ、可愛いかったです。中井貴一に毎回尊敬させられます。瑛太が出てたのにびっくり。

他にも気づかぬ所で色々な方々が出ているので要チェック。




今日は続けて『フレディVSジェイソン』のレビューも。
B000FHIVX6_01__AA240_SCLZZZZZZZ_V66858343_.jpg

※公式サイト無いくせにパチンコ台のサイトがあったのでリンク(笑)

噂で『何かフレディがジェイソンに目潰しするらしいよ。』と言われただけで見たかった作品(邪道)

フレディは『エルム街の悪夢』(ちなみにコレジョニー・デップ初出演作品となる)ジェイソンはお馴染み『13日の金曜日』のキャラクターですが、
何か別々の作品のメインキャラが共演する、というのは面白いですね。
(※余談発見。ジェイソンはチェーンソーで人殺して無いんだって。
また、あのビジュアルは三作品目からなんだって。すげー)


怖がる心がフレディの力となる、だがいつの日かフレディは存在を忘れられ力を失っていた。そこで、ジェイソンを使ってもう一度エルム街に恐怖を与えてやろうとした。しかしそこでジェイソンが暴走し大量殺人を始めてしまう。邪魔になったジェイソンを始末しようと、最終的にはジェイソンVSフレディの戦いへと移って行く…。



それにしても、何故ここでのカップリングがジェイソンとフレディだったのだろう?
どちらもホラー界の三大キャラクター(因みにもう一人は『ハロウィン』のブギーマンだった気がする)なのは分かるけれど、
フレディは心理系、ジェイソンは惨殺系、夢の中に引きずり込めばフレディに、現実世界ではジェイソンが有利に…。うーん戦うの難しくない?
スクリームチャッキー(チャイルドプレイ)、オーメン…どこ組み合わせても矛盾が生じるか…。

…あ、でも『スクリーム』と『ジグソー(ソウ)』は両方とも犯人が生身の人間な上に毎回犯人が違うから超心理&頭脳戦になりそうで楽しいかも。…年代が違いすぎるか。というか被害者が悲惨な事になりすぎるか。
どろろ
 (2007)
メディア 映画
上映時間 138分
製作国 日本
公開情報 劇場公開 (東宝)
初公開年月 2007/01/27
ジャンル アドベンチャー/アクション/ファンタジー
映倫 PG-12


物語が、動き出す。

【クレジット】
監督: 塩田明彦
アクション監督: チン・シウトン
アクション指導: 下村勇二
プロデューサー: 平野隆
原作: 手塚治虫
脚本: NAKA雅MURA
塩田明彦
撮影: 柴主高秀
美術監督: 丸尾知行
編集: 深野俊英
音楽: 安川午朗
福岡ユタカ
音楽プロデューサー: 桑波田景信
VFXディレクター: 鹿住朗生
VFXプロデューサー: 浅野秀二
コンセプトデザイン: 正子公也
スクリプター: 杉山昌子
衣裳デザイン: 黒澤和子
共同プロデューサー: 下田淳行
照明: 豊見山明長
特殊造型: 百武朋
録音: 井家眞紀夫
助監督: 李相國
 
出演: 妻夫木聡 百鬼丸
柴咲コウ どろろ
瑛太 多宝丸
原田美枝子 百合
杉本哲太 鯖目
麻生久美子 お自夜
土屋アンナ 鯖目の奥方
劇団ひとり チンピラ
中村嘉葎雄 琵琶法師
原田芳雄 寿海
中井貴一 醍醐景光

【解説】
 手塚治虫の同名漫画を妻夫木聡、柴咲コウ主演で映画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す百鬼丸とそんな百鬼丸をつけ回す盗人・どろろが繰り広げる旅の行方を壮大なスケールで描き出す。監督は「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」の塩田明彦。
 とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくる我が子の体48箇所を48体の魔物に差し出した。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊・百鬼丸は医師・寿海に拾われる。寿海は百鬼丸に失われた部位の代わりとなる作り物の体と護身の妖刀を与え大切に育てるのだった。立派な青年に成長した百鬼丸は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻すことを知り、魔物退治の旅に出る。やがて、そんな百鬼丸と出会ったコソ泥・どろろは百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れたくて彼の後を追い始める…。

【関連作品】
どろろ (1969) TVアニメシリーズ

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.dororo.jp/



フレディVSジェイソン
 (2003)
FREDDY VS. JASON
メディア 映画
上映時間 98分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開 (日本ヘラルド映画)
初公開年月 2003/10/18
ジャンル ホラー
映倫 PG-12
[IMDB Direct]


恐・夢・激・突!

【クレジット】
監督: ロニー・ユー
製作: ショーン・S・カニンガム
製作総指揮: ダグラス・カーティス
キャラクター創造: ウェス・クレイヴン
ヴィクター・ミラー
脚本: デヴィッド・S・ゴイヤー
ダミアン・シャノン
マーク・スウィフト
撮影: フレッド・マーフィ
編集: マーク・スティーヴンス
音楽: グレーム・レヴェル
コーリー・テイラー
 
出演: ロバート・イングランド フレディ・クルーガー
ケン・カージンガー ジェイソン・ボーヒーズ
ジェイソン・リッター ウィル
モニカ・キーナ ロリー
ケリー・ローランド キア
ロックリン・マンロー スタッブス代議員
キャサリン・イザベル ギブ
ブレンダン・フレッチャー マーク
クリス・マークエット リンダマン

【解説】
 ホラー映画の歴史に燦然と輝く2大キャラクター、ホッケーマスクの殺人鬼ジェイソンと鋭いナイフ爪を持つ悪夢の支配者フレディ。「13日の金曜日」、「エルム街の悪夢」という人気シリーズで人々を恐怖のどん底に陥れてきたこの伝説的キャラクター同士の直接対決がついに実現したアクション・ホラー。監督は「チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁」「ケミカル51」のロニー・ユー。
 フレディが人々の夢に侵入し殺戮を繰り返した惨劇からすでに10 年。現在、エルム街にあるフレディの古い屋敷に住む家族は、フレディの復活を怖れて夢を見ないよう細心の注意をしていた。もう若者たちの中にフレディの存在を知る者はほとんどいなかった。こんな状況はフレディにとってとても耐えられるものではない。そんな時、フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在を知る。彼を利用することで再び地獄から這い出てエルム街に恐怖をもたらすことができると思いついたフレディは、さっそくジェイソンの夢に忍び込むのだったが…。

【関連作品】
13日の金曜日 (1980)
エルム街の悪夢 (1984)

【ウェブリンク】
レビュー  eiga.com
http://www.eiga.com/review/freddyvsjason.shtml
オフィシャル・サイト
http://www.horror-house.jp/movie/freddy_vs_jason/  (日本語)
オフィシャル・サイト
http://www.freddyvsjason.com/  (英語)
スポンサーサイト
【2007/01/27 01:15】 | 映画レビュー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ビジネスにおける礼儀作法 | home/a> | 矛盾が必要。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。