ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ダ・ヴィンチ・コード

davincicode.jpg


行ってきました『ダ・ヴィンチ・コード』
公開初日に行けると思っていなかったのですが、
丁度妹と予定があったので、じゃあ行っちまおう!みたいな流れで。

世界中に波紋を呼んだ、ミステリー小説、『ダ・ヴィンチ・コード』
いよいよ映像化され、それが今宵封切りで御座います。
今までの常識を覆した、衝撃の事実が一人の教授の手によって
一つ、また一つと紐解かれていく。
モナリザの微笑み、最後の晩餐の謎、次々と浮かび上がる暗号。

ダ・ヴィンチ・コード。
歴史に名を残すであろうこの作品を、見ない訳にはいくまい。
私は小説を読んでから、映画を見ました。
(4月に読んだばっかりだったから記憶に新しかったですね)
大概は映像化されても原作の物足りなさ、が残ってしまいましたが、

確かに今回も原作の巧みなストーリーが映像に納まりきれて無い感が
すっごくあって、もういっそもったいなかった!!
…しかし、話が省かれている分、小説読まないとちょっとよく分からなかったかもしれないなー、という点はありました。

今回は、小説を読んでから映画に行く事をおススメ致します!


主演の『トム・ハンクス』と言えば
最近はターミナル、がとってもおススメ!あれは感動する!!
女優さんの方は…あまり知らないんですが、結構ハマり役だった!
そしてリー役のガンダロフ!!(違)
ガンダロフ素敵!カッコ良い…やっぱり目力が違う…!(笑)
そして、ジャン・レノ。…ふけた…。老けたよ流石に…。

キャストはスッゴイ皆さんハマり役でその中でも特に
リー氏の執事役の人が何故か良い味のキャラになってた…(笑)

映画、と言う見方をするなら、…両手を挙げて良い、とは言えないかも…?
…脚本かな…。素ネタを知ってる分、うぅぅ、と成る所があったんだけど
やっぱり小説では著しきれない物を映像で見れるってのは、
今回は実在する芸術品にヒントが隠されたりしていたので、
見る価値は有る、と思います本当。

★★★…小説を読んで、映画を見に行こう!!

ハリー・ポッターの新刊も出て読物いっぱいですが(笑)
ダ・ヴィンチ・コードも今の流行に乗って読んでおく価値ありです。
あの絶妙なタイミングで謎が解けて行くので、
日本のミステリー小説のあの焦らし感の無いテンポが本当読みやすい。
また、宗教や絵に少しでも興味があるとすっごく分かりやすいので
この機会に是非読んで見る事をおススメ!
スポンサーサイト
【2006/05/21 01:06】 | 映画レビュー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<クローバーの中で横たわる。 | home/a> | JUVENILE DREAM.>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。