ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

チャーリーとチョコレート工場!

kamakuraposter.jpg


★★★チャーリーとチョコレート工場★★★

本当は初日にでも行こうと思いましたが、なんせ学校がありましたので…。

と、言うワケで二日目に舞浜のイクスピアリで見て来たのですが、
二回目の回、四人買った時点でパンフ売り切れ。

うわーおぉおーってカンジです。凄すぎ。
其の後も久々に続々と人が集まり始めまして…
並んだのが早かったのでかなり良い席で見る事が出来ましたが、
相当混んでました…すごいー!

さて、映画の方は
流石、ティムバートン&ジョニー・デップ!
あの色使い、原作を落とさない魔法のような表現力、流石はティム監督!
そしてあの誰にも真似出来ないウォンカを作り上げた我等がジョニー・デップ!

彼等無くしてあの映画は出来なかった!
ジョニー・デップと言えば。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」で一躍脚光を浴びた後、
「シークレット・ウィンドウ」「ネバーランド」と来ましたが
日本ではどれもココまでの話題性を持たずに過ぎているのでは無いでしょうか?
(…確かにジャックスパロウ役からはどちらもかけ離れた役でしたが…)
今回の前評判、かなりの物です。
そして断言します。
期待してて下さい。
ジャックとは違いますが、此方もかなりカッコ良い!!(カッコ良いとは違うか??)
凄い…っつーか本当に40過ぎ(今年で42??)で、シークレットウィンドウに
出てた人と同一人物ですか!?ってぐらい凄い。
ティムバートンとのタッグと言う事もあって、「エド・ウッド」を彷彿とさせる奇妙さ。
彼の作品には必ず、ジョニーが後ろから後頭部殴られたり、ぶたれたりするギャグシーン(?)が大体ありますが(本当に多い!今度調べてみるべし!!)
今回もちゃんとありましたvやっぱり何か有るのね(笑)



生まれて初めて、本当に"スリーピー・ホロウ"のポスターを見ただけで、
純粋にカッコ良いと思った人。
最初は名前も分からず、しかも当時私は小学生でホラーも見れず(笑)
其の頃は本当に知名度が今みたいな物じゃ無かったから、
誰に聞いても分からずじまい。(涙)そんな出会いでした。
現在、一番のお気に入りは此間地上波でも放送された「フロム・ヘル」ですね。
(本当ーにあの作中の彼が一番カッコ良いと思う。)
また、パイレーツの後一気にレンタル屋にジョニー作品が並んだ波に乗って
殆どの映画を見ましたが、どれも全然違うんだよね。顔が。
(ニックオブタイムなんか、最初誰だかわからなかった…。)
あ、女装シーンが有ると裏で有名な作品もちゃんと見てますよ(笑)
死ぬかと思った。美人過ぎて。っつーかあれは凄すぎだろ。美しすぎ。(笑)
今はどの雑誌見ても欠かせない存在になってしまった彼ですが、
今回の来日にはかなり驚いた!もう一生日本には来ないと思ってたのに!!
でも子供の事を本当に嬉しそうに話すのが素敵でした…あぁ空港行きたかった…。
小学校から思い続けて早七年、長いですねぇー(笑)
あぁ、でもやっぱり好きだ。ジョニー・デップ。



そしてティム・バートン監督と言えば今の時期欠かせない「ナイトメア・ビフォアークリスマス」の製作者で御座いますな。
今回の映画は本当、ティム作品ですよ!!
所々に見え隠れするブラック・ユーモア、
夢の世界を現実化したかのような色彩センス&表現力、本当、彼ならではでした。
日本が好きな監督だけあって、作中日本に関係したものが出てきます(笑)
このバットマンや、マーズアタックの監督である彼が過去何度かジョニーと
組んでいる事は有名ですが、二人って本当にマッチしてるよ!
「スリーピー・ホロウ」は見るべきね。うんうん。
また二人のタッグが見れる事を祈ってます!


長くはなりましたが、そろそろ本編の話を・・・。
話は長年愛されてきた児童書が原作だけあって、
起承転結、纏まった素敵お話、といった印象でした。
原作を題材にティムが作り上げたキャラクターが個性的で、
此れは本当に大人も子供も大好きになる映画です!!!
本当ーに良い作品でした!!
これはもうチョコレートを食べた後のようにとろける事必須!!





ただし一つだけ注意点があります。

それは


見た後にチョコが食べたくなる事!!


本当ーに食べたくなります。
実際私その後買って食べたしね(笑)


★★★★★…見逃したら一生の損!?チョコレートと一緒に劇場へ急げ!


あ?でも素敵だった…。
触れてないけど少年可愛かった…じいちゃん良い人だった…。
スポンサーサイト
【2005/09/12 19:32】 | 映画レビュー | トラックバック(3) | コメント(0)
<<AZURE. | home/a> | はっぴぃーばーすでぃ。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

チャーリーとチョコレート工場

ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開! Akira's VOICE【2005/09/13 17:38】

【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 主演 ティム・バートン監督

チャーリーとチョコレート工場 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK【2005/10/26 21:14】

【外国映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ  ロアルド・ダール ティム・バートン

監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール あるある人気アイテム紹介隊【2005/12/14 14:47】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。