ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語をさっそく見てきました♪

予告で見た通りすっごく主人公三人の子供が可愛かった!!
話的にも予告で見たよりもすっごく大衆向けだし、
見やすくて面白い映画でした♪
アマゾンにて発売されている、コレの原作。

が読みたいなぁ…と思った程、不幸が重なって三人に圧し掛かってきます。

両親を謎の火事で無くした三人の子、
長女ヴィオレット、発明家。リボンを結ぶと名案が思いつく。
弟クラウス、読書家。一度読んだ本の内容は忘れない。
妹サニー、何でも齧る。まだしゃべれない。

この三人がオラフ伯爵(ジム・キャリー)の元へ預けられるのだが…
金が目当てのこの伯爵、一度は手を逃れ離れるものの
”地の果てまでおいかけてやる”その言葉通りに
彼等の行く先何処へでも現れ、三人の幸福を根こそぎ奪って行く。

何度も何度も不幸のどん底に突き落とされながらも
三人で協力しあい助け合い、持ち前の能力と発想と勇気で乗り越える、

素敵なお話でした★



ギャグテイストも混ぜられていて、単調な純粋なる感動モノ、でもなく
凄い見ていて、普通に良いなぁ、と思える作品でした。
三人のピンチを乗り越えるその発想や、それぞれのキャラクターが魅力的!

長女、ヴィオレット役を演じた『エミリー・ブラウニング』
何とあの『ゴーストシップ』で出てくる女の子の役。

うぅん…今言われて見れば確かに!!
凄い可愛かったです。



アクションの中には無い高揚感、
ホラーとは違った恐怖感、
コメディーとは違った楽しさ

そして、最近忘れがちになっているそんな心。

原作が有るだけあって、テイストも凄い素敵でした。

★★★★…ゴールデンウィーク明けの水曜日は生き抜きに御鑑賞を!
スポンサーサイト
【2005/05/04 03:14】 | 映画レビュー | トラックバック(1) | コメント(2)
<<花と君と僕と。 | home/a> | 幕張ドキドキフリーマーケット>>

コメント

イヌキさんコメントありがとう♪(#^ー°)v
上の小夏さんの情報によると
シリーズはすでに10巻(邦訳は8巻)を超えているらしい
ので、続編の映画化にも当然期待がかかりますね。
吹替も素晴らしいのでぜひにです!(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
【2005/05/07 00:59】 URL | fire1000 #-[ 編集]
原作がそんなに出てたのですか!!びっくりです…読みたいなー!!
…あぁ…でもその前にダレンとポッター読まなきゃ…(笑)
それはすっごく続編期待ですね♪楽しみー!
ただ主人公が子供だから、続編になると…キャストチェンジの可能性…有りですかね??
うーん…。でも見たいな…(笑)
吹き替えは友人を誘って行く計画中です♪
有難う御座いました!!
【2005/05/08 02:39】 URL | イヌキ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

見事な映像美で描く,めくるめくファンタジー。生きてゆく強さにも満ち,予想外に楽しめました! Akira's VOICE【2005/05/05 18:01】

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。