ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

企画書の書き方

この間のの『YokosoJapanWeeks』の追記
イベントレポート

木村佳乃見てきましたー。良いなぁやっぱり着物は素敵だなー。



4344006631.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V57049679_.jpg


×ゲーム

妹が読んでいたので借りて今日中に読み終わったのですが…
…何か仕掛けがプロローグとモノローグの仕掛けぐらいしか…無くて…
『…え……ちょ…誰か救ってあげよーよ…あー…ちょ…。』
最後の最後まで期待を裏切らず(文字通り)に終わってしまいました。
軽かったけど…内容がグログロしぃから重みになった…。(涙)

…そんな事を昔中学時代に人肉喰うドタバタ小説書いてた奴が言うんだから成長って怖いもんだ。(あれはギャグだったからいーの。)




全力で今企画書作成してました。
超簡単!企画書の書き方とかめちゃめちゃ読んで書き写してた(タイプ・筆記両方)

何か来る時って本当、来るんだよ。
もう一個突破口を開いたらボコボコボコ!ってウィルスのように
考え方が広がっていく。そうトランス状態になったらこっちの勝ちだ。
連鎖がとまらなーい。ばよえ?ん


・・・。と昔まではこうだったのですが、
今はそのイメージを言語化して纏める作業をしっかりしようと思い、
まだ上手にマインドマップ作れないので延々書きたい事をぐりぐり書いていました。
そこまではまだ上機嫌で書けていた、しかし

そこから企画書のフォーマット(上記URL)というのに当てはめて考えた時、
どんどんと主旨がずれこんで、その問題を解決するための策が矛盾して
おぉ、気づけば見事なカオスが誕生してる。

カオスはカオスで新しい物を生み出してくれるから良いのですが、
やっぱり難しいなー企画書ってのは。


でも色々と勉強になった。屁理屈捏ね捏ねしてるだけじゃ解決しないなー!
後弱いのは金銭回り…。分かんないよー予算なんて…!!(汗)




今日の授業で松田哲夫先生が居らっしゃって、
前回の課題で書いた『松田先生への講演の依頼状を書く』という課題で
私の出した依頼状が取り上げられていたのですが、
『最初見た時に、『え、これ読むのか…。』と思った。』と言われ。

…はい、私も思いました。『何だこのミチミチっぷりは、あ、私だ。(爆)』


やっぱり思いを伝える事が大切なんだって、何事も。
心を打たれた奴と仕事したいんだって、どんな事をするにでも。
とてつも無く丁寧な敬語使われるよりも、拙くても熱意のある、そしてちょっぴり挑戦的な手紙が一番効くんですって。

企画書も同じなんだろうな。『最初の三行で魅せる』って言うもんね。

よしゃー!作るぞー!!
スポンサーサイト
【2007/01/20 03:52】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ラッキーナンバー7 | home/a> | コンフィデンス>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。