ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

久々の六時起き。

morningsky.jpg


って、今日の朝の外は真っ暗でしたよ。こんなんじゃ無いよ。

冬時間だよねー…久々の学校登校で久々の六時起床だったので
真っ暗闇の中で起きる感覚が妙でした。しかも眠い。普通に眠かった…。
そんなこんなで何するのかよく分からないまま学校へとりあえず登校。
歌の練習をしてすぐに帰宅(笑)お昼ねをして、再度出発秋葉原へ。

松本零士先生、見て来ました。

続きは↓1redo moreにて。

■ドイツの「ヘンゼルとグレーテル」的ドロボウとは……
でました、おもしろドロボウシリーズ(笑)
結構強盗事件とか泥棒事件とかを追うと色々入ってきますよねぇ?
今回は何と、しっかりと足跡を残してご帰宅なさった泥棒さん。
うわぁ?ダウンジャケットの羽毛とは…音しないから気づかないのか(笑)
でもこれヘンゼル&グレーテル側だったら確実に帰宅出来ませんな…。
またもやドラマのワンシーンでありそうな事件でした。


松本先生追記?↓

ちょっと感動だったね…部屋に入って来られる時緊張したよ…。
お話はとてもためになる素晴らしいお話でした。
「我々の領域には保障も満足も無い。」
「時間は夢を裏切らない、その逆もまたしかり。」
「何時骸になろうとも悔い無しという浪人の心。」
など等、心にずーん、と来るお言葉ばかり。
それなのに体験談を交えたお話の数々は相当笑いました。
ジェット機や戦闘機を運転したり、ワニやピラニアを食べたお話など(笑)
すっごく面白かったです。凄い体験談の数々でした…。
また、手塚先生、石ノ森先生とのお話なんかを聞いていた時には
何とも言えぬ不思議な感覚になりました…。
私にとってもはや歴史上の人、とも思えるあの先生方の仕事仲間である人が
目の前に居るんだー…と思った時には何か不思議な気持ちでした。
凄い貴重な体験でしたよ本当…。
すっごい感動しました…!
スポンサーサイト
【2006/01/19 00:57】 | 加工写真展 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<オススメ洋楽ラインナップ集。 | home/a> | ブラウザが無いとただの箱。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。