ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

うわ。もう2004年終わるよ。

『お前なんかに言われなくとも分かっとるわ!』って?(笑)いや本当に実感しちゃいます…
今日なんかニュースで
『今年有ったニュース特集』みたいなことをやっていて

『…そういえば俺今年一年の記憶何にもねぇや。』

…痴呆症の始まりでしょうか(泣)
いえ、あんまりにも忙しくて覚えていない、という意味に捉えてください…。
まぁちんたら過ごしても俺の場合記憶なんか残って無いんだろうけどね(笑)

パブリックなニュース、今年有った出来事で貴方は幾つ思い出すでしょうか。
小学生の子が小学生カッターで切り殺した事件や
今日、犯人逮捕出来た誘拐事件。
信じられない事件だと思ったにも関わらず、案外忘れていた自分自身にビックリする。
『死という認識が彼女には薄い。』
誰だってそんなもの実際は薄いんだよ。

この世の中はどんどんおかしくなっている。そうとしか言えない。

SFの巨匠、アイザックアシモフの描く『タイムマシン』の未来は悲惨だと言う。
アニメで世界を震動させた『AKIRA』の未来も好ましい未来かと言えばそうでは無い。
近未来SFで描かれている未来は全て悲惨な事になっているのに、
その一歩を辿る事をやめない世の中は
多分あのとおりになるか、予想もつかない程ヒドイものになるのか。
別になにも変わらないで、こうやって生ぬるい世界なのか。

誰もが素敵な未来を予想出来ない世の中が決して素敵な未来になるとは思えない。
満足いくような未来を持ったSF映画は未だかつて存在していない。
そのまんま、素敵な未来は存在しないんだよ、って自分達で言ってるようなもの。

『最近の若いもんは…。』
年寄りがよく口にする言葉だけれど、自分でさえ本当そう思う。
何なんだろうなー。このまま行くと何処にたどり着くんだろうなーって思う。
その前に僕ぁ老衰で死ぬか、
先に地球が壊れちゃうか。

明日で年が変わるその前日に、ちょっくら大きい問題を思案中。
是非とも想像するだけなら、明るい未来を想像して欲しいものですな
スポンサーサイト
【2004/12/30 02:15】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<パンチドランカー | home/a> | 天真爛漫>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。