ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

幸せになる方法。

自分はどの宗教も信仰していないので、
宗教思想と言う物に単純に興味があります。
決して何かを冒涜する意味では無くて、純粋にその思想に興味があるんでさぁ。

そして今日の模擬テストの現代文の文章に
法律と宗教概念との矛盾についての話がありました。
うーん…大好きこういう話・・・v

とは言え、こういった話って日本だから問題に出てくるんだろうね(笑)


今日の定義は『宗教思想と言う物を無教徒として論じてみる。』

宗教的な話にはなるのですが、今回のテーマは『幸福』の概念についてのメモです。

忘れないうちにめもめも。

一般的に知られている宗教と言えば
キリスト教、ヒンドゥー教、そして仏教。(儒教も大きいか。)
後は日本には『神道』がありますね。
(仏教と暫し混同されていますが、簡単に言うと神社は神道、寺は仏教という事ですわ。)

まずはじめに知りたいのは
『この国にどれだけ何かを信仰している人が居るのか』
と言う事。
…だって友達に『貴方何教?』なんて話題は出ませんし…。
かと言って、今の高校生が宗教を信仰しているとも思いませんし…。


どうなの!?今宗教って日本でどういう事になってるの!?
っつーか誰か疑問に思わないの!?


ちなみに我が祖父は母方が基督、父方は仏教系です。
そして父母は何も信仰していないので私も無教徒でなんも習慣も無しです。

しかしそんな無教徒の私も『困ったときには神頼み』の言葉如く
今回の受験の為に大宰府のお守り飾ってますし、鶴岡八幡宮のお守り鞄、
加えて友人から借りたお守りも胸ポケットに入ってました。
ちなみに家の裏には『子安神社』があります。
…大体この時点で三つが神道なのか仏教なのかも分からない…。
加えて十字なんかしょっちゅうアクセサリとして付けてますしね。

こんなんで何か良い事有るのか!?何か罰あたりそうだぞ!


しかし皆様も結構普通にこんな状況が有るのでは無いでしょうか?
…え?無いって…?


基本的に上記三大宗教の概念は
『欲を出してはいけない。質素に生きていれば死後良い事があるよ。』
という思想のハズなので、祈っても仕方が無いはず。
(※いや、厳密にはそうじゃ無いかもしれないけどね。)


その点、『生きている間に良い事起これー!!』と唱えていたのは
何と神道でした。うーん。日本人の貪欲な所は昔からの思想によるもの??

例えば作物の豊作を願う、なんて事は田舎の文化的な祭りとして残ってます。
これは明らかに生きている間に利益を願った物。
そう。人間の欲望に忠実だったのは八百万(やおよろず)の神だのと言って
何でもかんでも良い事あれば、神だ神だとしてきた神道だった、ってワケですね。



しかし『幸福』と言う事になると話は違って来るワケです。



現代はストレス社会だと言って『不幸だー不幸だー』と皆言いますが、
大体“幸せ”の定義が外国とはズレている、という事を知っていますか!?


幸福=幸せ、
と言う事ですがこの幸せは元元『めぐりあわせ』の意であり、
『幸』の字は当てられた字なのです。
めぐり合わせ??何となく幸福ーといった事とは違うのでは…?

違うのです。


では貴方は『幸せ』というのはどんな状態の事を指しますか??
お金がある事?無病息災な事?楽しい事?
それは全て『自分に都合の良い出来事が起きている状態』を指しませんか?


と言う事は是も一種の人間の欲だと言う事になり、
宗教者は『幸せ』を求められない事になる??
それって本末転倒では無いのだろうか!?

そこで日本人の『幸せ』の感覚と、向こうの『幸せ』の概念のずれが有ります。

幸福=happinessは他に『善』や『喜び』などの意味があります。
つまり、私達が指す『利益的な事』では無いのです。
善を進め悪を懲らしめる、その思想はどの宗教も同じです。
つまり他では『幸福を求めよ、』と説いている事になります。

日本で『幸福を求めよ!』と言うのは
何だか『自己中になって良いのだ!』と同じ感覚に思えます。

昔から日本はどちらかと言うと『儒教的な思想』をお持ちだったそうで、
儒教の思想と言うのは全宇宙含む全ての均一調和を求める物であります。
確かに皆で農業してた農民族だった日本人は自然とそうなるでしょう。
(だって一人が豊作なら皆豊作だろうし、逆は逆だろうからね。
狩民族は獲れた人と獲れない人の差が出るのと比較してね。)
つまり今まで
『一人個人がむやみやたらに幸福を求める事は否、』
という空気だったワケです。


なる程なる程。



しかし農も狩も廃れITが主流となっている今、
日本の貧富の差が有るよ世界ランキング5位、と言うのを知っていますか??
(是はR25に載ってた記事で今日読んだの。)
つまり均一なる調和はもはやとっくに崩れている、
幸福を誰かが求め、奪い取っている、というのが現状なのです。
加えて基本的に大半が無教徒である国思想の中、素は神道なのだから
『今の利益を素直に求める。』
この考えを妨げる意見は何処にも無いわけですね。


…そんな世だもの、自己中増えるわ。(笑)



こう考えると、現代に『自己中心的主義』が略語になり、
流行語大賞を取る理由もキチンと論理付けて証明する事が出来ます。
ハラショー!!感動!
ね。今の若者がいけないだけでは無いのです。
今の大人が悪いだけでも無いのです。
時代の流れ、そう言ってしまうのも仕方が無い事なのかもしれません。


では己が幸福になる為にはどうすれば良いのか

『他人を幸せにせよ、さすらばその幸せは己に舞い戻るであろう。』

皆平等に幸せになっていた時代が幸福だったのなら、
やっぱり幸せを皆で共有してもっと幸せになれば良い。
単純ですね。実に単純明快。
と言う事はやはり他人、つまり周りに居る人を“幸せ”にしなければならない、
なるべくなら“幸せにしてあげたい人間”の方が良いじゃあないか。
そういう人と出会えれば、自分も幸せになるんじゃないか!


つまり『仕合せ』と言う事。なんてね。


いやぁ日本語って美味いね。おなかいっぱい。
スポンサーサイト
【2005/10/11 23:46】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<祈るだけだ! | home/a> | 雨の匂ひ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。