ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

YOCHI LOVINSON.

今日は延々とYOSHII LOVINSONのファーストアルバムを聞いておりました。
(↑の名前からオフシャルに行けます※音が出ますので注意※)
何かね。泣きそうになった。

最近年を取ったせいか、物凄い自分的には涙もろくなった気がする。
実際に涙が出ちゃう事は少ないんだけれど
それに近いくらいまでの心音が震動して、どうしようも無くなる。

イエモンが正式に解散したのはつい此間の夏。
気づいた時にはもう永遠に手の届かないような存在になってしまった
何度も、何度も活動停止中に復活を願いつつ、
それはいよいよ敵わなかったわけだけれど

イエモンを今聞いて震撼するのはもう不動の存在になってしまったから、なのかとも思った。
それならそれでも良いんじゃあないかとも思った。
新曲が出て冷めてしまうくらいなら、何度も何度も擦り切れるまで聞いてやろうと思った

でも違って。

彼等はやっぱり最高だった。
今、此処に存在したとしても惹かれる他無い、そう思い知った。
やっぱり好き。大好き。
小学生の頃、何故か耳に残ったままの『楽園』は、今聞いても耳に残ったまま。
間違ってなかったんだなと実感する。
もう一度出会えて良かったと、奇然な出会いに感謝した。

吉井さんのソロアルバム”at the BLACK HOLE”やっと、聞けました。
凄い悩んだけど、聞かずにはいられませんでした。
とてつもない焦燥に駆られた。何で解散してしまったんだろう、って本当に悔しく思った。
落ち着ききったサウンドに込められた思いは、何時居なくなってしまっても可笑しくないような儚さで
ドラムも、ギターも、ベースも。ヴォーカル自身も、
あの時の姿はどこにも望めない。
絶望にも似た悲しさが目の前を巡った。
同時に
それでも素敵で、素敵で仕方が無い、その声に息が詰まった。

あの日のTHE YELLOW MONKEYは、あの日をもって解散してしまって。
吉井さんは、吉井さんで。
絶望も、悲しみも、暗闇も、何もかも。
含んで、噛み砕いて、混ざり合って
腹の中で破裂したブラックホール
深い深いブラックホールのその中で、希望の光を見出してほしいって。言ってた。
その光が多分聞こえたんだと思う。だから涙が出そうになったんだと思う。
そうだったら良いな、って。

音楽を聴いて、ここまで心情に響いたのは久々でした。
小学生の時、電気が走ったかのように『椎名 林檎』のよさが分かった時以来。

またこんな出会いが出来たら良いな、と思った。
同時に、これからどんどんこうやって色々なモノが止まっていくのだとも思った。
複雑な心境、でも嫌じゃない。
ただ溜めてると壊れそうだから、言葉にして吐き出してみる。
読んで下さってる方には何だかうだうだしてて申し訳ないかもしれないけれど
それでも書かずには居られないくらい、衝撃を受けてしまってしまい。


これからもずっと。僕の中ではずーっとずっと存在し続けてる。
そしてまた、やっぱりサイコーだっ!!って叫んでやる。
スポンサーサイト
【2005/04/05 16:46】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<オペラ座の怪人 | home/a> | 巌窟王最終話>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。