ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

隣のヒットマンズ

隣のヒットマンズ

隣のヒットマンズ

この間の『ラッキーナンバーセブン』の時のブルースウィルスもめちゃめちゃカッコ良かったけれど、
今回のブルースウィルス、カッコ良い上に面白い…!!

この人そういえば意外とコメディっぽいのにも物凄い出てるんですね…。
永遠に美しく
パルプフィクションフィフスエレメント…そういえばシックスセンスもブルースウィルスか…!

もう一人はフレンズでお馴染みチャンドラー、マシュー・ペリー
(wikiで引いたらペリー提督もマシュー・ペリーだった(爆笑)


話は。

隣に引っ越して来た殺し屋チュデスキ(面白い名前だ)ジミーは前作で
『死んだ事』になって、チュデスキは田舎で平和に主夫をしていた。
ところが突然マシュー、オズの元へ前作で殺したファミリーの父が復讐にくる。
『ジミーは何処だ?』『死んだんだよ!』『嘘吐け!』
命からがら逃げたオズは慌ててジミーの元へと助けを求める。
だが家に着いた途端にマシンガンで撃たれる。

『俺だよ!オズだよ!!』

『知ってる。』

それでも撃ってくる、友人であり伝説の元殺し屋。

奥さんを浚われて、しかも友人とファミリー両方に命の危機に晒されるオズ。
奥さんとの仲は一体どうなるのか。何か裏があるのか、それとも本当にただの主夫になってしまったのか、チューリップ事チュデスキ事ブルースウィルス。


前作よりもドタバタさが増して、誰が何処まで何を企んでいるのか、
さっぱり分からなかった…!面白かったです。

それにしても、ジル…。殺そうとして殺し損ねてでもうっかりで殺さないで。(笑)
スポンサーサイト
【2007/02/08 00:07】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)

薄暗い夜明けが。

最近は常に見える…。

皆が出ていく時間に寝る私。

もう嫌だこの生活・・・(涙)

しかし何故そんな事になっているかと言うと、

一重に私が夜中の4時からゲームするからなのだけれど。(死)


そんな私がやっているゲームは此方↓
477412933X_01__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg


何故今頃になってFF9なのだ。


いやね…発売当時『攻略本の無いFF』って言ってたじゃないですか。
それで、暫く経ってから攻略本出たときに思わず買っちゃって、
もう一回攻略本使って完全攻略したいなー…!と思っていたのですが…。


それにしても拙いポリゴン…それがまた良い(笑)
キャラクター的にはジタン・ビビが本当良いよなぁ…!原点帰りの名り
レトロなカンジも本当良いです…あと音楽…!本当良い。

それにしても相変わらず凄いなクジャ。流石だクジャ。

主人公よりも先にヒロインを奪ったシーモアも凄かったが
何だかもう存在そのものが劇中一番の変態っていうクジャが凄い。
主人公が女好き設定、ってのはまったく生かされてないしな(笑)

と言っても劇中最強クジャをも霞ます、シャドウハーツの面子。

いやーあっちは敵さんの方が真面目ですよね。
見方サイドの方がよっぽど変態。
やっぱり変態わんさかはシャドウハーツじゃないと…!(違)

フロム・ザ・ニューワールドやりたいー・・・。
【2007/02/07 23:17】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)

行き着くところは紙なのですね。

4844358944_01__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

スタイルシート&Web制作 知識とルール総まとめ

あんまり同じ出版社の本を偏ってマニュアル本は買わない方が良い気もするのですが…やっぱりデザインが良いので買ってしまう…(汗)
自分のポケットを増やすための本だから少し知識を付けた後に読むと色々と小技が使いたくなる。



WEB.jpg

プロフェッショナルWebライティング

WebとDTPはコピーの書き方とかも違うんですよ…!
もっと効果的に見せないとお客さんは捕まえられませんぜ。

…って本。

………私は何がしたいんだ?(笑)


とは言うものの、面白かった。良いなぁ、こういう事色々と考えたい。
戦略に富めば一人でも幾臆の兵に勝てる、という話。

…それとはまた違うか。
【2007/02/06 22:15】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)

ため息の延長線

もう五日なのですね。日時が過ぎるのは早い物です。
今某議員さんのウェブサイトをリニューアルしている所なのですが、
ウェブレイアウトとコーディングを本気で考えました。

前にもウェブデザインは何回か行った事がありましたが、
コーディング技術の事も知らないどころかレイアウトの基礎も知識も
何も無い状態で作っていたので、酷い代物でした。

…というのを、今改めてさらに酷いな、と再確認して落胆中。

そして、『なびきツアー』の時のデザインが何故良い、と言われたのか。分かった気がします。
(※また色々と仕様が変わっているので最初のデザインと多々変わっていますが)
全力さが単純に違っていたのでした。
必死さ、って無意識下でもちゃんと繁栄されるんだな、と思いました。

そしてその根本は持っているはずなのだから、と自分を慰めて、
どうにかこうにか作っています。酷い!
今度は自覚した上できちんと良い物を作りたいと思いました。



4844358146_01__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

プロとして恥ずかしくないWEBレイアウトの大原則

…とまぁこういう本も持っている訳ですよ。
この本は良いです。MdNさんの本は本当、毎回カッコ良い。
気づくと本棚がMdN社の物ばかりです。内容も役立つ事が多い。
ただ少し順不同な所があるので知識が無いと上辺の理解だけで終わってしまうかも。分かりやすいから。分かった気になってしまう。

ただ、この本。今度改訂版が出たのですが、

その前の上記の画像の表紙は何と光り輝く銀色なのですよ。

…机の上に置いているだけで卓上ライトに照らされて眩しい眩しい。

妹曰く。

『プロとして恥ずかしく無いって…これ買う時が既に恥ずかしいよ…。』

と。・・・。否定出来ない。だって凄い光り輝いてるんだもん…。


その事を分かっているかのように、裏表紙には
『恥ずかしい事を乗り越えられない人間に、カッコいいことは出来ない。』

くーっ!やられた!否定出来ない…!

オススメ致します。ぜひともお手に取ってみては如何でしょうか?
【2007/02/05 02:09】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(2)

銀河ヒッチハイクガイド

B000CS46YQ_01__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

銀河ヒッチハイクガイド

久々に小声で笑い、そして久々に素直に感動してしまった凄い映画!!

何か見るからに古くて、B級っぽーい映画にゃ?と思い久々にそういうジャンルに手を出すなーと思っていたのが…間違いだった!全面撤回

制作は2005年、古っぽく感じたのは全て実写だったから!!

始終通して本当、良い映画だった!!久々に素直に良かった!と言える。



話は。

朝目覚めると、家が『ここはバイパスが通るから壊す事になった。』
と言われ、冗談じゃ無い!と騒いでいる所で友人に今度は
『地球は破壊される。だから、とりあえず飲め。』と言われ
家が崩壊するのを眺めさせられてしまった。
何なんだよ一体!!そう叫んでいる所、タオルを握らされヒッチハイク。

次の瞬間。地球は綺麗に“無くなってしま”った。


『はぁぁっぁぁぁぁー???』

トイレで目覚めた彼はこれから想像を絶する銀河ヒッチハイクの旅に出かける。
うだつの上がらない一般人、否地球人アーサー。
突然ほおり出された宇宙。でも大丈夫。
僕には銀河ヒッチハイクガイドがあるから!

…本当に大丈夫なのか?



Wikiのレビューが分かりやすくて良かった。
話がとんでも無い世界に飛んでいる上、キャラクターもブッ飛んでる。
だって冒頭のシーンで、イルカが

『もうすぐ地球は崩壊するけれど、君達は頭が硬いから理解してもらえない、
だから、輪くぐり二回転ジャンプはお魚が欲しい為じゃ無いのに。
でも美味しいお魚をありがとうー!バイバーイ!!』

…ってような歌をミュージカル風に歌って飛び去ってしまうの。
ここのシーンからもうすでに素敵。

そして、何と言っても映像が綺麗。
イルカのシーンから、巨大宇宙船が現れる、あの
ドン、ドン、ド、ド、ド、ドドドン、ドドドドドドン、ド、ドド…
…って何処までデカいんだよ!…って思わず突っ込みたくなる所で全容が明らかになる、あの間の取り方。すげー!思わず笑った。

そしてその次の瞬間、崩壊する地球がまた。一瞬で、あっけなくて、
でも逆にそれがどうしようも無くリアルで、
『あー。地球が崩壊する事になったら、多分こんな風に消えるな。絶対。』
と思わされる映像でした。だってそうだよ、爆発させたらブラックホールになるじゃん。

本当、映像が綺麗。そして話が面白いのに、感動する。オススメ。

今地球に生きている事をもう一度考えたくなる、
どこかに宇宙人が居るのではないかと思いながら。
【2007/02/04 02:50】 | 映画レビュー | トラックバック(0) | コメント(0)

ゲーム日和は続いた

昨日ゲーム久々にやったらゲームやりたい症候群が復活。
マリオ&ルイージRPG
B00009RG3X_09__SCLZZZZZZZ_SL160_.jpg


スーファミの『スーパーマリオRPG』に激ハマりしていたので本作には凄い期待していたのですが、

良かった。初めてルイージが認識されたゲーム…(笑)

マリオパーティとかテニスとかで何だか久々にルイージお披露目になったものの、スーパーマリオ64とかの時はまったくルイージ忘れられてたような物だからね…。

近作も本当、マリオ独特のギャグがあってよかったです。
ミニマリオで攻略する面はかならず初代マリオを彷彿とさせる横スクロールっぽいステージになったり、
何処と無くルイージの方が酷い扱いを受けやすい状態にあったり…
最終面がクッパ城、しかも子クッパ全員集合、ってのも良かった…!

これはアクションの要素とRPGの要素が入ってて、アクション系苦手だと段差を上るだけでも苦労するけれど(汗)面白かったです。

コマンド入力成功するとまったくのノーダメージで戦闘出来るのが良い。(笑)

これはオススメです。ルイージとクッパの不憫さに笑って下さい(笑)
【2007/02/03 22:41】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)

何にもしなーい日?万歳?

いい加減PCに向かっている事に嫌気が差して、何もしない日に決めた今日。

全力でゲームしてました。

聖剣伝説
B000E0RBSK_09__AA280_SCLZZZZZZZ_.jpg


思わず買っちゃった聖剣ですが…ラビ可愛い。けど!!

最初のボス戦で死ぬ私。

グハー!何このかに。めっちゃ怖いよこのカニ。前歯剥き出しだし。いや知ってるけどねこのカニ。何だよレジェンドオブマナの時は弱かったくせにこのフルメタルハガーめが畜生。

と言いつつ何とかクリア。レジェンドオブマナ等聖剣は主人公のアイディンティティー皆無状態で進んで行くのに対し今回のエルディ君(名前も選べない)は喋る、自分で受け答えする!スクエアっぽいキャラだ!(笑)

トト君が懐かしいね。これじゃあ脳内ギャグキャラには出来ないね。

そんな好青年っぷり満載なエルディ君は突然な流れで凄い戦いに巻き込まれ
大草原を物投げまくりながら突き進んで行きます。えぇ、もうボカスカ。
ツルの使い方と魔法の使い方がだんだん分かってきました。

そしてボス戦。

凶暴化したトレントにやっぱり殺られる

無理だよ。トレントになんか勝てないよ僕。パパイヤロケットとかさいころいちごとか落としてくれたトレント…。おいこらパンプキンボム落として攻撃するな…あぁぁ…え?何これは。種とか食わせまくった仕返し?えぇーうわー…

この後三回ぐらいやったにも関わらず一向に勝てる見込みが無かったのでふて寝。

うわー。どんだけゲームオンチなんだ…!!

…RPGみたいに勝手に主人公がレベルアップしてくれるゲームが良いよ…。
レジェンドオブマナは、魔法がどんなに使っても尽きなくて、しかも敵からは攻撃を受けない素敵なゲームだったよ。大好きだ。
【2007/02/02 22:07】 | おススメライブラリ | トラックバック(0) | コメント(0)

CSSを学ぶ

ついこの間私はTableタグをマスターしたのに…。
今はテーブルタグでは無くてCSSの時代だなんて酷すぎる…!(涙)

というわけで全力でCSSの勉強中。

でもこれって本当確かに合理的だよなーと思う。
HTMLには文章しか書かないで、装飾品的な事は全てCSSにブチ込む。
レイアウトが見づらいな、と思った時にCSS解除すれば文章だけ見られる。

何よりも、CSSを組んでる時が楽しい。…くはー勉強ガンバろ。



CAPSULE
テーブルを全力で勉強してる時に大ハマりしたサイト。
テーブルだけでこんなに装飾出来るのか…と本当、感動した。凄い可愛い。

AWCS
現在お世話になっているサイト。CSSだけで無くJavaScript等も扱ってる。
基礎知識を蓄えるのに、CSSのコード全部手写ししたな…。

Color Slider
色彩感覚の狂っている私にはとても必要なサイト。見てるだけで良いな、と思う配色も沢山ある。WEBにだけで無く他の物作る時にも使う。

タグインデックス
検索機能が強いので調べ物に便利。全体的に見やすく、また説明も簡潔で分かりやすくリンクも充実しているので大体此処で分かる。

HTMLクイックリファレンス
タグの事は勿論の事、他のコラム系の情報もとても役立つ。タグ探すのも複数のカテゴリ分から行けるので分かりやすい。
【2007/02/01 04:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。