ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

交わす事無の無い延長線。

tokyo.jpg


今日は友人様にサイトの作り方なんかを色々話し合ったりして、
しばし妙な会話がくりひろげられました。
中1の頃に初めてサイトを作ろうとした際、ビルダーが入っていたので
私は未だにビルダー愛用者だったりするんですけど(汗)
最近ではタグも手直し程度なら出来るようになってきました。
頑張ってこれからはタグ打ちで全部出来るようにしていきたいです。

ここでニュースをあげる前に、前に『フランスのスパイダーマン』という記事を
取上げましたが、その追記が載っていたので、どうぞ!
…確かにイメージ悪くなるもん、怒るよなぁ…。


■恋の魔法、有効期限は1年間
なる程ね…人間何かに熱中してもそれが一年以上続く事は無いわけだ。
確かに何かを好きになっている間は、それ関連の言葉には敏感に反応し
その人を見るだけで幸せになるような、何とも不思議な感覚を味わう事が
出来る。しかしそれは大概知らぬ間に消えてしまう事が多い。
恋人期間が短いと離婚する率は高くなる、と言う事すらも
化学は解明してしまおうとしているのでした…。


■神学委、ローマ法王に教義から「辺獄」削除を提言
辺獄って、『プルガトリオ(煉獄)』と同じかと思っていたら、
違うんですね…。日本で言うと『賽の河原』と同じになるのかな??
※賽の河原…親よりも先に死んでしまった子供が行く場所。
 供養の為に石を積み上げるが、積んでも積んでも鬼が崩していくので
 子供はそこで永遠に石を積み続けなければならない。(だった気がする)
学校の教育の新課程、旧課程、みたいに宗教の定義も変化させて良い物
なのですかね??
確かに何の罪も無い子供を辺獄へ行かせるのはあまりにも酷な気も…。
※辺獄…洗礼を受ける前に死んでしまった子が行く所
 地獄の苦しみは無いが神を見る事は出来ない。
上記の賽の河原の場合は、親を悲しませたのが最大の罪として子供はそれを
償うために石を積み続ける事になるのですが、
辺獄に関しては私もあまり分かりませんな…。
面白いのは、キリスト以前に生まれた義人もそこへ行く事になっている事。
(コレは子供の行く辺獄とは少し違うみたいですが)
キリストが生まれて、初めて天国も地獄も出来たと言う事??
宗教って奥深い…。
スポンサーサイト
【2005/11/30 18:43】 | 加工写真展 | トラックバック(0) | コメント(2)

不死鳥の騎士団

一応、読みおわり直後のメモ。

いましがた、半年間もうもうと読むのを我慢し続けていたハリーポッター5巻を読みおわる事が出来た。
しかし今回の著が私に与えた「読み終えた瞬間の心情」は、残念ながら何も表現が出来ない。
いつもならここでつらつらと宣伝文句を書き上げる所だが、そんな言葉は爪の先ほども出てこないのだ。だが何かを書かずにはいられない衝動が押さえられなかった。
すでにこの本を読み終えていらっしゃる方は多いだろうが、何故半年前次々と周りの友人が絶望的な面持ちになって行ったかを、私は潔く理解した。誰もが今回の著を読んでおそらく同じような状態になっているだろう。
怒りとも悲しみともつかづ、重い思いをしやっと読めた後だというのにちっとも楽しくない。
次の巻?向こうではもう発売されているが?が発売されても、手に取ることを躊躇ってしまうかもしれない。
それ程までにショックだった。

同じような状態にダレン・シャンも陥っていて私はまだ最後まで読んでいない。このままでは私の読める児童洋書はなくってしまうのではないか!?

今更ネタバレも何も無いが、到底内容を書く気にはなれない。
今や私の状態はしばらくは何もする気にはなれないぐらい、もやもやとしている。

ひとつだけ言える事は、やはり社会現象をおこした書物だけの事はある、今あなたが本を読むことが出来るなら、生きているうちに一回ぐらいは読んでみたらいかがだろうか。
【2005/11/30 00:33】 | 加工写真展 | トラックバック(0) | コメント(0)

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。