ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

純粋無垢

white.jpg


いやぁFINPIX君のおかげでオーバーな効果が使いたくなくなるような
写真が撮れるようになって大助かりな今日この頃です。
…それでも色調節しないと物足りなくて調節しちゃってはいるけど(苦笑)
何だろう。生で勝負、ってよりも見た後に不快感でも、違和感でも良い。
何か心に残る写真が作れれば良いなと思いました。(この時点ですでに撮るでは無い)


…そういえば何だかんだ言って最近普通記事も、ニュースも見てなかったなー!


■誰も欲しがらないミイラ、今月埋葬予定
世界中でも様々な埋葬法が有る中、このミイラにするってのも一つの手。
そして土地それぞれでやっぱり土地の埋葬法に関連した化け物が出来るのです。
米国ではゾンビ、エジプトでミイラ、中国でキョンシー、そして日本の幽霊。
(やはり幽霊と言うのは人の場合を指し、他は妖怪や物の怪と言うのが正しいっぽい)
…しかし死体の中でも一番の保存法、と言うえばミイラよりも死蝋でしょう!
(死蝋:人の脂肪分が分解して脂肪酸となり水中のCaやMgと結合し石鹸様になったもの)
やはりなる確率が低いせいか、そういえば死蝋の妖怪は聞いた事が無い。
…って、何死体&妖怪フェチみたいな事言ってんだ俺は。


■「消失」の恐怖を体感できる美術展に行ってみた
うわー!行ってみてぇぇぇ!!
過去行った美術展として記憶に残ってるのは
上野美術館での「ミュシャ展」と「球体人形展」「トリックアート館」!
(巨匠ミュシャとトリックアートを同列に並べて申し訳無いのだが、
当時子供だった私としては残念ながら後者の方が印象強い・・・。)
凄いです。凄い不思議体験が出来ます。トリックアート。
(竹橋の"化学技術館"でもそんな体験がちょこっと味わえます!
良いねー。暇あったら行こーっと。

続きを読む
スポンサーサイト
【2005/08/07 02:23】 | 加工写真展 | トラックバック(0) | コメント(0)

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。