ガジェット7
本能の赴くままに今日も負け犬の遠吠えをパブリック向けに配信中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

小さな世界

小さな世界、己の世界なんぞは。
そ、世界ってのはもっともっとおっきーのさ。

そう言っている私はまだ世界を知らない。だから大きさなんぞ語れない。

同じ事。

私は必要無ひ者で御座います。
世の中にはもっともっと素敵な人が居るというのに何て私は惨めなのでしょう。

そう言う私は世の中に必要な者を知らないから、これは全て塗り固められた戯言。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/01/29 01:49】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

矛盾が必要。

人間、人と触れ合っていないと生きていけないですよ。
しかも触れ合う事が『リアルアクセス』じゃないとおかしくなってきますよ。
元ひっきーくさい私でももう駄目。人間に会いたいー。(ベム)

制作し始めると引きこもる事しか出来なくなってしまうので、
将来は絶対にクリエーターにはならないでおこう、と心に決めました。

昨日はクリエーターとプロデューサー、ディレクターの違いについて話を聞いて、
今までとんだ勘違いを起こしていたー。

プロデューサーとディレクターをまぁ位置と広さの違いかなーぐらいに思っていたけれど、やっぱり細分化して見てみると、
『現場監督はディレクター、オーナーがプロデューサー。』
そう考えてみると、全然違うんだなー。適当に言ったらアカンなー!と。

確かに二つの役割を小さなプロジェクトだと一人でこなしてしまうが、
プロデューサーには『ビジネス力』
ディレクターには 『現場力』
が求められるそう。(プロデューサーも現場を知っていた方が良いが、『必須』では無いみたい。野球のオーナーなんかがそう)




何事も論理立てて、綿密に計画を構築する事はとても大切な事。
これを行える事によって逆に高度な事をしなくて済むようになる。
論理的というと難しい印象だが、言ってしまえば『貴方は何がしたいのか』
『フィーリングだよフィーリング!』それは岡本太郎レベルになってから言ってくれ。
人間は論理を必要とどこかでする。
感覚だけでは生きていけない、己自身を説得が必要になる。
その道筋を自分の中で立てれば、有る程度乱数事項が起きようとも、対応出来る。
必要なのは、最低限の『ルール』
それ以外をガチガチに固めてしまうと、逆に機械のようになってしまい、人間のような動きが出来ない。

それが世の中の機械など備品が『直線』で構築されているのに、
人間が『曲線』しか持たない、差。
その差が生み出す能力を最大限に駆使しながらも、
直線に囲まれた己の世界を誘導する能力、出来ればきっと無敵になれる。

『考える事、そして、考えない事。』
矛盾。それは多分世の中の仕組みに一番適っているスタイル。



それにしても、とりあえず言い訳が上手くなっている気がする。
企画書を書くと、
『この欠点をいかにカバーできるだろうか。』
という事をとことん何処までも追求し、ひっくり返す説を探すから、
一つの事柄を『利点』にも『欠点』にも成しえる話術が身につくのかも。

今日も突然思い出した企画をとりあえず書き上げて送ってみた(笑)
他の企画はあまりに弱点克服を追及したあまり、
利点の数が膨大になり、どう纏めて良いか分からなくなってきた(汗)
【2007/01/26 00:27】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

新日本様式

今日は『新日本様式』というのを観察しに
日本橋三越まで行ってきました。

・新日本様式とは
今は価格競争や物の乱造によって『ものづくりの本質』が失われつつある。
そこで、日本独自の『匠』を兼ね備えた『品格』ある商品を作り、
その作った商品には『新日本様式』として認定を与え、品質上昇を目指そう、
という企画です。(当ってるかな?)
日本ならではの感性
『安いだけでは買わない、日本人ならではのこだわり心』
を上手く突いた商品の開発を!という消費者としても開発者としても良い規格。

この企画の審査員にうちの学長先生が居らっしゃいます。


今すでに53個が認定されていて、
ASIMO(二足歩行ロボット)
AQUA?AWD(『オゾンで洗う』って洗濯機。)
Suica(改札の人の流れを変えた革命品なんだって)

などなど…一度は自分も『あ!良いな!欲しい!!』と思ったものばかり。
後今回知って面白いな、と思ったのは
PPP.Magnet
どんなタイルを組み合わせても、どんな柄にでもなる、って
一瞬不思議なマグネット。ネタは簡単なんだけど、スゴイ好きこういうの。
大宰府のおみくじ
おみくじの色を季節によって色を変える事によって境内の雰囲気を変える、
すっごい綺麗です。でも濃い青にした理由が『サッカーを応援』って…(笑)
北条鉄道 ボランティア駅長
面白いなぁと思った。鉄っちゃんには堪らない上に、駅側は助かる、
しかも皆好きでやってくからサービスは向上していく。
…おぉ?何かこういう企画ってのは本当実現出来たら良いな、と思う。
『好きな人が好きな事をやっていく事で成り立つ物。』
なんて、理想じゃないかー…!


他に認定された詳しい情報はウィキにてどうぞ


今回そのイベントの中でもお茶、『伊右衛門』がピックアップされ、
従来のお茶は殺菌の為に、196度でお茶を作っていた所、
無菌を徹底する事で通常お茶を作るのとまったく同じ温度での製造を実現、
『お客様は厳しいから、CMやデザインがどんなに良くっても駄目。
 1000分の3、新しい商品が1000個開発されて、生き残れるのは3つ。
 『美味しくなりました!改良しました!』と表立って言うのは無粋。
 そんな事言わなくても、お客様が絶対に気づいてくれる。』

今回一番痛感したのは『口コミ』の強さ。
特に女性が関わってくる商品なんかは口コミ命ですよね。
興味を引かせ、一度手に取らせ、常連化させる、厳しい世界です。



今後日本の商品開発の姿勢を見つめなおす企画となった新日本様式、
これからも次々選ばれていきます。
学長が参加しているのもこの商品の中に『コンテンツ』を加える為だとか。

…日本人の誇る、コンテンツ。そんなものが作れたら良いなぁ…!
【2007/01/25 00:02】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

企画書の書き方

この間のの『YokosoJapanWeeks』の追記
イベントレポート

木村佳乃見てきましたー。良いなぁやっぱり着物は素敵だなー。



4344006631.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V57049679_.jpg


×ゲーム

妹が読んでいたので借りて今日中に読み終わったのですが…
…何か仕掛けがプロローグとモノローグの仕掛けぐらいしか…無くて…
『…え……ちょ…誰か救ってあげよーよ…あー…ちょ…。』
最後の最後まで期待を裏切らず(文字通り)に終わってしまいました。
軽かったけど…内容がグログロしぃから重みになった…。(涙)

…そんな事を昔中学時代に人肉喰うドタバタ小説書いてた奴が言うんだから成長って怖いもんだ。(あれはギャグだったからいーの。)




全力で今企画書作成してました。
超簡単!企画書の書き方とかめちゃめちゃ読んで書き写してた(タイプ・筆記両方)

何か来る時って本当、来るんだよ。
もう一個突破口を開いたらボコボコボコ!ってウィルスのように
考え方が広がっていく。そうトランス状態になったらこっちの勝ちだ。
連鎖がとまらなーい。ばよえ?ん


・・・。と昔まではこうだったのですが、
今はそのイメージを言語化して纏める作業をしっかりしようと思い、
まだ上手にマインドマップ作れないので延々書きたい事をぐりぐり書いていました。
そこまではまだ上機嫌で書けていた、しかし

そこから企画書のフォーマット(上記URL)というのに当てはめて考えた時、
どんどんと主旨がずれこんで、その問題を解決するための策が矛盾して
おぉ、気づけば見事なカオスが誕生してる。

カオスはカオスで新しい物を生み出してくれるから良いのですが、
やっぱり難しいなー企画書ってのは。


でも色々と勉強になった。屁理屈捏ね捏ねしてるだけじゃ解決しないなー!
後弱いのは金銭回り…。分かんないよー予算なんて…!!(汗)




今日の授業で松田哲夫先生が居らっしゃって、
前回の課題で書いた『松田先生への講演の依頼状を書く』という課題で
私の出した依頼状が取り上げられていたのですが、
『最初見た時に、『え、これ読むのか…。』と思った。』と言われ。

…はい、私も思いました。『何だこのミチミチっぷりは、あ、私だ。(爆)』


やっぱり思いを伝える事が大切なんだって、何事も。
心を打たれた奴と仕事したいんだって、どんな事をするにでも。
とてつも無く丁寧な敬語使われるよりも、拙くても熱意のある、そしてちょっぴり挑戦的な手紙が一番効くんですって。

企画書も同じなんだろうな。『最初の三行で魅せる』って言うもんね。

よしゃー!作るぞー!!
【2007/01/20 03:52】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

メメント・モリ

thisworld.jpg


1限:英語…テンション高くてマジ面白かった。先生が素敵だ(笑)
2限:デジタルコンテンツ産業概論…私こういうの大好き。でも講義のメモが
ワードP5分筆記したので、一年も続けてたらPCはパンク予定。(笑)
3限:無し。ウロウローと落ち着かず放浪してました。
4限:英語…英語にやっぱり酷い劣等感を覚える。悲しい。凹む。
英語が好きで好きでたまらないのに、何故こうも出来ないのか…頑張る…。
5限:無しだけど、バイトの時間を検証すべく5限分まで残る。
その待ち時間に素材を作ったりして過ごしてた(笑)

今日は家に帰ったら妹がカレーを作ってくれました。
久々の家での飯は美味いねぇやっぱり…vロード3見ながら食べました。
でも見てる途中で爆睡…ヴィゴーーー!(叫)
【2006/04/18 00:28】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

幸せになる方法。

自分はどの宗教も信仰していないので、
宗教思想と言う物に単純に興味があります。
決して何かを冒涜する意味では無くて、純粋にその思想に興味があるんでさぁ。

そして今日の模擬テストの現代文の文章に
法律と宗教概念との矛盾についての話がありました。
うーん…大好きこういう話・・・v

とは言え、こういった話って日本だから問題に出てくるんだろうね(笑)


今日の定義は『宗教思想と言う物を無教徒として論じてみる。』

宗教的な話にはなるのですが、今回のテーマは『幸福』の概念についてのメモです。

忘れないうちにめもめも。
【2005/10/11 23:46】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

この先に伸びているハズの僕の道。

今日は今後の将来に関わるような日でした。

…うん…いや、説明会は聞いたんだけれど
やっぱりもう意思は固かったよ…。

苦労しても良い。
それでも行きたいと思わせてくれた学校に出会えた事にまず感謝。
AOでも何でも駆使して絶対にそこに入ってやるよ俺。

そんなお話。

【2005/07/21 23:01】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

発つ鶏跡ヲ濁スて。

今日はやっとこさ生徒会の仕事を引き継ぎました。
時期的に総会に間に合う用に、とだけの引継ぎだったので
内容的には不十分だったかもしれないけれど、

仕切りなおし、って事で。

今日を持って16年度生徒会は終わりましたら。

御疲れさん。
【2005/06/21 00:58】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

♪大人の階段のーぼるー。

今日は何だか久々に長話した友人が、すっごく大人になっててびっくりした日

…とは言え、同年代を捕まえて大人だの何だのと値踏み出来る程
僕だって大人じゃ無いがね。

何だろう。別に化粧し始めたとか、スカート短くし始めたとかじゃ無いんだよ。
むしろ逆に、物事の本質を見極め始めた、と言えば良いのだろうか。
頭ごなしに物事を否定するのでは無く、彼女の言葉を借りるなら
「客観的」に物事を見る事の出来る眼になったと、
今日一時間程度ではあるが、話していて凄くそう思った。

之ほどまでに人間の成長過程にリアル触れられて、今少し自分感動している。
人間ってちゃんと成長してるよ。
何でも良い、きっかけにぶち当たって悩んでいる今、その瞬間。
自分は成長してるんだろうな、と思って良いのだと思う。
彼女も後一歩踏み出せれば、もっと凄い人間になると思う。
彼女のセンスと才能には昔から尊敬しているのだから。
ファイト。頑張れ。そして頑張り過ぎて破裂するなよ。

僕も頑張るよ。負けない。たぶん。。。
【2005/06/09 23:09】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)

)

今回のは考えていた構造よりももっと何だか幸せが絞り出るように変えたので
微妙に捩れてる…。捩れてる…。
前回のも相当脱力系だったので、今回はもう少しハッピーエンド恋文に。
(ラブレター意味では無く、恋話と言う意味で恋文と言ってみたい…。)
短文小説(とも呼べない落書き)です…の。

言い訳すると切りが無くなりそうなので、勢いのみでUP。
…って…何か僕こんなんばっかり書いてる??…いや…違うんですけれどね…(滝汗
【2005/04/13 01:54】 | 定義。 | トラックバック(0) | コメント(0)
次へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

イヌキ

  • Author:イヌキ
  • 秋葉原にある某横文字大学に通う19歳。
    妹に日々怪しまれながら色々な事やってます。


    イヌキ運営する写真メインの
    素材配布サイト。(※仮死中)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。